超簡単にできるカロリー制限ダイエット方法

超簡単にできるカロリー制限ダイエット方法

王道だからこそ難しいカロリー制限ダイエットですが、そんな中何を食べてもOK!で満足度も100%!現役医師が実践している超カンタンなカロリー制限ダイエット方法を紹介します。

 

カロリー制限といえば食事を半分にしたり、脂物は避けるようにしたり、なにかと満足に食べられないというイメージが。
ところが、そんなことを気にしないカロリー制限ダイエットがあるのです。

 

正しいカロリー計算をすれば体重は必ず落ちます。どんな物を召し上がったとしてもかまいません。
暴飲暴食もしても大丈夫です。そんなカロリー制限方法とは

 

体重方程式というカロリー制限ダイエット方法とは

通常は目標のカロリーを設定するのですが、設定する際の誤差とうものがあります。基礎代謝という誤差を見逃しているのです。
基礎代謝とは特に何もしていない時でも消費しているカロリーです。ではその誤差とは。
一般的なカロリー制限法では、摂取カロリーの上限を複雑な計算式で算出します。
年齢50歳、身長155cm、体重63kgの女性が10kgのダイエットを行うとすると、従来ですと摂取カロリーの上限が1515kcalになります。
しかし基礎代謝量は人によって違うためどうしても個人差が生じてしまいます。
人によっては誤差によりカロリーオーバーになることも、多い人ではご飯一杯250kcalほどのオーバーとなりダイエットの成果が出ないためダイエットに失敗する人も少なくないのです。
また全ての物にカロリー計算しなくてはいけないため面倒になりダイエットが長続きしないのです。
しかし新たな解釈の場合、今食べているものからどれだけ減らすかを計算すると誤差はかなり減ります。
今まではカロリーを足していく計算でしたが、毎日の食事から計算したカロリーだけを引くという真逆の発想です。
これまでの食事をいくつか低いカロリーに置き換えダイエットをするだけでよいのです。

 

減らすカロリーの計算方法は

体脂肪で計算する体重方程式という方法です。
まず、体重と体脂肪率を計測します。

 

減らすカロリー

女性
(体脂肪率-20)÷60×30×体重

 

男性
(体脂肪率-10)÷70×30×体重

 

以上の計算式に当てはめます。
例えば女性で体脂肪率30%で体重63kgなら
(30-20)÷60×30×63
一日に減らすカロリーは315kcalとなります。
そして毎日食べている一日の食事から315kcal減らす。これで正しいカロリー制限ができるのです。

 

こちらの方法のカロリー制限ダイエットは効果が出やすく長続きしやすい方法となっています。
患者の多くはこちらのダイエット方法を実践し1年後目標体重にダイエット達成した方も多数います。

 

カロリー制限ダイエット方法嬉しいボーナス

一年のダイエットスパンで考えると、暴飲暴食を行っている回数は実はそんなに多くなく月に約2回、普段の食事に比べて1000kcal、一日であればわずか70kcalという計算にもなります。

オススメ糖質制限ダイエットアイテムは↓

ヴァージンココナッツオイル配合で中鎖脂肪酸の効果でケトン体を効率よく作りいち早く痩せやすい体質になるサプリメントです。糖質制限中のフラつきやハンガーノックもこちらでかなり軽減しました。本当にオススメです!