糖質制限ダイエットを極めた人の生活具体的な方法

糖質制限ダイエットを極めた人の生活具体的な方法

糖質制限ダイエットに興味があって実践してみたい、でも具体的に実践している人の生活を覗いてみたい。そんな人も是非見て欲しい、糖質制限ダイエット実践経験の先輩であり成功者の普段の生活について具体的に解説しています。

 

56歳にして体脂肪率8%の医師が実際行っている糖質制限ダイエット方法

兵庫県、某医院医師56歳の生活

 

朝食

コップ一杯の冷たい水だけ

 

昼食

妻が作った手作り弁当(おかずのみ)+野菜サラダドレッシング無し。
おかずは卵と小松菜の炒め物、高野豆腐、いんげんのクリームチーズ和え、アボガド、もやしナムル、焼き肉、白身魚のマヨネーズ焼きとタンパク質が豊富

 

夜食

焼酎、しらこポン酢のポン酢抜き

 

一日の糖質摂取量約60g、約ご飯一膳150g(糖質55g)

 

スーパー糖質制限のポイント

サラダにはドレッシングはかけずに、ナッツをふりかける、塩昆布であえる、砂糖や醤油の味に頼らず肉や野菜などの素材の味を楽しむ。
刺し身には醤油を使用せず塩やすだち、わさびで、ポン酢は糖質が含まれているので使用しない。
※極論なのでここまで意識する必要なないかと思いますが参考にしてください。

オススメ糖質制限ダイエットアイテムは↓

ヴァージンココナッツオイル配合で中鎖脂肪酸の効果でケトン体を効率よく作りいち早く痩せやすい体質になるサプリメントです。糖質制限中のフラつきやハンガーノックもこちらでかなり軽減しました。本当にオススメです!