糖質制限、カロリー制限ダイエット失敗を回避する方法

糖質制限、カロリー制限ダイエット失敗を回避する方法

糖質制限ダイエット、カロリー制限ダイエット方法とどちらも甲乙つけがたいダイエット方法ですが、どちらも食事制限を行うという今までの生活から食事の管理を行うという辛い側面が待っています。ついついストレスや気の緩みで食べ過ぎたり、思うようなダイエット成果がないため挫折してしまいそうになったり、そんな糖質制限、カロリー制限ダイエット失敗を回避する方法を医師のアドバイスも含めまとめています。

 

ストレスでむしゃくしゃして食べないと治まらないとき

Q.
イライラを抑えこんだときにあー美味いものが食べたい!という衝動がふつふつとわきます。こんなときの解消は
A.
むしゃくしゃしているときというのは体内にセロトニンというホルモン物質が不足しています。セロトニンが不足していると食べたいという衝動がおきます。
セロトニンは食べることによって増えますが、有酸素運動や一定の動作の運動によっても増やすことが可能です。
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミング、掃除など一定の動作ができる行動を行うようにするとセロトニンの分泌が促進されイライラも収まります。

 

ダイエットの大敵空腹感の紛らわせ方

Q.
子供の食事が夕方、旦那が遅くて旦那の食事を出すとついつい食べたくなって食べてしまう。そんなときの空腹の抑制方法はどうすればいいの?

 

A.
空腹と空腹感は違います。
空腹は本当の飢餓状態になった時が空腹です。空腹感は身体は栄養で満たされているので食べたいという妄想が引き起こすものです。
A.
脂肪燃焼スイッチがオンになった時空腹感がでます。今脂肪が燃焼しているんだということを味わい私は今痩せているんだということを味わうとよいでしょう。
また、この状態で運動をすると脂肪が燃焼されやすくなるので積極的に身体を動かすようにしましょう。

 

付き合いでお酒の席が多い

Q.
会社の付き合いや同僚の誘いになかなか断ることができない、参加しないとあいつは付き合いの悪いやつだと言われてしまう。

 

A.
お酒は飲んだ方がいいでしょう。付き合いもありますし。
お酒の飲む種類には気を付けたほうがよいでしょう。基本的に蒸留酒、ウイスキーや焼酎がよいでしょう。
ビールやワイン、日本酒は糖質も多いので適しません。
絶対辞めたほうがよいのがシメのラーメンです。

オススメ糖質制限ダイエットアイテムは↓

ヴァージンココナッツオイル配合で中鎖脂肪酸の効果でケトン体を効率よく作りいち早く痩せやすい体質になるサプリメントです。糖質制限中のフラつきやハンガーノックもこちらでかなり軽減しました。本当にオススメです!